【書評】ホットケーキの神さまたちに学ぶビジネスで成功する10のヒント

  • 2019年8月1日
  • 2020年4月28日
  • Books
ホットケーキとビジネスって関係あるの?

本書のタイトルをみた方は不思議に思うかもしれません。

 

ただ、そこにはホットケーキを食べ歩く遠藤さん明かすホットケーキ店の驚くべき経営術がありました。

 

今回は、そんな具体的なビジネスノウハウを学べる「ホットケーキの神さまたちに学ぶビジネスで成功する10のヒント」を読んだ感想を書いていきます。

 

 

『ホットケーキの神さまたちに学ぶビジネスで成功する10のヒント』はビシネス書?ガイドブック?

 

実はこの本、これまでの本にはなかった、とても不思議な構成になっているんですよね。

 

著者の遠藤さんは個人経営の喫茶店やカフェに行き、ホットケーキを食べ歩くことが大好きなのだそう。

 

前半は、そんな遠藤さんが厳選する首都圏と関西のホットケーキの名店が31ほど紹介されています。

 

それぞれのお店の写真や歴史、店主の方の思いなどが詰まった「ホットケーキの名店探訪記」となっています。

 

後半は経営コンサルタントでもあるという遠藤さんの視点からホットケーキの繁盛店で学んだという「ビジネスで成功する秘訣」がまとめられています。

 

つまり、ガイドブックとしてもビジネス書としても使える

 

1冊で2度おいしい!

 

そんな本になっています。

 

『ホットケーキの神さまたちに学ぶビジネスで成功する10のヒント』の注目ポイント

 

ここからはぼくが『ホットケーキの神さまたちに学ぶビジネスで成功する10のヒント』を読んで特に気になった内容をピックアップしてご紹介します。

 

ポイント①:ホットケーキとパンケーキの違い

 

みなさんはホットケーキとパンケーキの違いってご存知ですか?

 

なんとなくのイメージで区別している方も多いのでは。

 

ホットケーキミックスとパンケーキミックスの両方を販売している森永製菓によると、2つの違いは「甘さの違い」と「膨らみの違い」にあるそうです。

 

生地本来の甘みを生かした食べ方をするのがホットケーキ。

 

一方で、控えめな生地にトッピングを加えて楽しむのがパンケーキというわけです。

 

インスタ女子がホットケーキではなくパンケーキに惹かれるのはこうした理由があるからなんですね!

 

まさ
なるほど!

 

ポイント②:真の差別化は「価値の複合化」

 

まさ
価値の複合化?

これだけ聞くとなんだか難しそうな言葉ですよね。

 

でも僕たちはこれを日常生活で無意識に判断しているんです。

 

例えばスーパーでお魚を買うとき。ただ「安い」お魚よりも「安い×おいしい×新鮮」なお魚の方が良くないですか?

 

つまり、いくつもの“価値”を掛け合わせた商品の方が魅力的ですよね。

 

実は『価値の複合化』とは、たったこれだけのことなんです。

 

そしてこの『価値の複合化』が“差別化”につながるというわけです。

 

お客さまにとっての価値を、複数組み合わせる。それによって、ほかが真似できない本物の差別化が生まれ、差別化の持続性も長くなります。

 

簡単に真似されないためにも『価値の複合化』は大切なんですね。

 

ポイント③:「並ぶ」「待つ」ことも「経験価値」

 

「待ってでも食べたい」というよりも、「待ってから食べたい」。「待つ」ことは特別感の演出にもつながります

 

テーマパークの人気アトラクションに5分で乗れた時の、そうじゃない感。

 

まさ
ありますよね(笑)

 

待ち時間が長すぎるのも嫌ですが、並ぶからこそ楽しめることもある。

 

何事もほどほどが一番です。

 

『ホットケーキの神さまたちに学ぶビジネスで成功する10のヒント』は就活生におすすめ

 

この本を読みながらふと思いました。

 

まさ
この本、就活生にめっちゃいいじゃん!

 

就活が始まると、ある程度ビジネスの知識をつけようと就活生はみんな読書を始めます。

 

ただ、いきなり普通のビジネス書を読むと難しい言葉が出てきたりページ数が多くて途中で離脱してしまったりとなかなかうまくいかないという人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、この本はホットケーキという誰もが親しみやすいスイーツをベースとしていて、なおかつビジネス書の部分は凝縮して短い時間で読みやすいように書かれています。

 

つまり、読書が得意ではない人にもめちゃくちゃ読みやすい本になっているんです。

 

また、ガイドブックの部分には就活の帰りに友達と立ち寄るのにちょうどいいカフェがいくつも紹介されています。

 

簡潔にまとめると次の2点です。

 

・短く、テーマが親しみやすいため読書が苦手な学生でも読みやすい

・就活終わりにカフェ、喫茶店のガイドブックとして使える

 

『ホットケーキの神さまたちに学ぶビジネスで成功する10のヒント』まとめ

 

ホットケーキという昔ながらの商品だからこそ、そこから学ぶ「マーケティング」はまさに“原点”だと思います。

 

たった10のヒント。

 

そこから得られる学びは絶大でした。

 

興味のある方はぜひ、読んでみてください!