【書評】EQ2.0「心の知能指数」を高める66のテクニック

  • 2019年9月3日
  • 2020年4月26日
  • Books

今回はトラヴィス・ブラッドベリー&ジーン・グリーブス著、EQ2.0の書評を書いていきます。

EQ2.0 目次

 

EQ2.0の目次は以下の通りです。

 

第1章
EQへの旅

第2章
EQとはそもそも何か

第3章
EQの四つのスキルを理解する

第4章
EQを高めるための行動計画

第5章
自己認識力を高めるためのテクニック

第6章
自己管理力を高めるためのテクニック

第7章
社会認識力を高めるためのテクニック

第8章
人間関係管理力を高めるためのテクニック

エピローグ
EQ分野における最近の発見

 

前半ではEQの基本概念についての説明があり、後半ではEQを向上させるのに必要なテクニックについてそれぞれの章で詳細にまとめられています。

 

そもそもEQってなに?

 

「EQ2.0」というタイトルを見て、まずはじめにこんな疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

 

男の子
そもそもEQってなに?

 

よくテレビや雑誌でよく取り上げられるのは“IQ”であって、“EQ”という単語はあまり聞いたことがないですよね。

ではこのEQとは一体なんなのでしょうか。

このEQの説明として本書では次のように述べられています。

 

「EQ(エモーショナル・インテリジェンス)」とは、あらゆる重要なスキルの土台になる「心の知能指数」のこと。

 

つまり、IQが知性や学習能力に基づいて測られるのに対して、EQは自分や相手の“心を理解する能力”を表すものだというわけです。

また、IQとEQの関係性については次のように述べられています。

 

IQとEQのあいだに明確な関連はない。

 

要するに、IQとEQはそれぞれ独立した存在であることがわかります。

 

EQを向上させるのに必要なスキル

 

EQは仕事の成果にも大きく影響してくるといいます。

 

わたしたちが調査した人々の中で、仕事で高い成果を上げている人の90パーセントはEQも高かった。反対に、仕事の成果が低い人のうち、EQが高いのは20パーセントだけだった。

 

そしてこのEQはIQとは違い後天的な環境や訓練によって伸ばすことのできる能力なのだそうです。

だとすれば当然気になってくるのが、EQを伸ばす方法ですよね。

 

EQを伸ばすためにはまず、EQを形成する4つのスキルを知っておく必要があります。

 

ここからはそのスキルについて説明していきますね。

 

EQを形成しているスキルというのは自己認識自己管理社会的認識人間関係管理の4つです。

自己認識、自己管理は個人のスキル。

社会的認識、人間関係管理は他者との関わりについてのスキルです。

これらのスキルについて、EQ2.0ではそれぞれ次のように解説されています。

 

自己認識スキル

自己認識力とはその瞬間の自分の心の動きを正しく把握し、さまざまな状況での自分の傾向を理解する力である。

 

自己管理スキル

状況や人に対する感情的な反応をコントロールする力だ。

 

社会的認識スキル

これは、他者の感情を正確に読み取り、相手の心の中で何が起きているかを理解する力である。

 

人間関係管理スキル

人間関係管理力とは、自分と他人の感情を理解し、その理解を利用して人との関わり合いをうまくマネジメントする力だ。

 

まずはこれら4つのスキルの特徴を把握しておくことが大切です。

 

また、自己管理スキルは自己認識スキルに左右され、人間関係管理スキルには自己認識スキル、自己管理スキル、社会的認識スキルの3つのスキルが必要になってくるのだそうです。

そのため、多くの人はまずは自己認識スキルを高めることが最優先となります。

 

EQ2.0ではこれら4つのスキルの高い人、低い人のそれぞれの特徴や具体例に加えて、スキルを向上させるためのノウハウが66の項目に分かれて解説されています。

 

EQ2.0の書評

 

EQの説明から入り、EQの必要性、EQの伸ばし方、そして最近のEQ分野における発見まで。

順序を追って、EQに関して知りたい知識がすべて得られるような構成になっていました。

内容自体も難しくなく、すぐに実践できそうなものばかりでした。

 

そして本書の最後には「エモーショナル・インテリジェンス・アプレザール」というテストを受けるためのパスコードが掲載されています。

このテストでは自分のEQが測定でき、特にどのスキルが弱いのかまで正確に測ってくれます。

また、本書を読み始める前と読み終えた後で2回の受験ができるため、本書のスキルがどれくらい理解できたのかも明確になります。

インプットした知識をすぐにアウトプットできる点でも、とても読書価値のある1冊だと感じました。

 

EQ2.0の読者の感想

 

ここからはEQ2.0の読者さんの感想を見ていきましょう。

 

 

やはり、実際にテストを受けて自分の点数が出てくるというところが高感触なんですね。

 

EQ2.0はこんな人におすすめ

 

今回ご紹介したEQ2.0は次のような人におすすめです。

 

・EQについて興味のある人

・職場や学校で感情に振り回されずに成功したい人

・自分のEQの数値を測ってみたい人

 

EQを上げて、ビジネスで成功したい。

EQに関する知識を将来に向けて持っておきたい。

そうした方にはぜひ一読していただきたい本です。

 

EQ2.0 まとめ

 

今注目を浴びているEQについて体系的に学べる1冊になっています。

「心の知能指数」EQを向上させるための66のテクニックを学び、ぜひビジネス、学校、家庭で役立ててみてください。

またテストもうまく活用して、あなた独自の戦略を練ってみてください。

 

 

EQ2.0と合わせて読みたい本

 

今回ご紹介したEQ2.0では心(感情)をコントロールする具体的な方法が解説されています。

そこで今回EQ2.0をすでに読んだという方に合わせてご紹介したいのがこちらのザ・シフトという本です。

このザ・シフトの中ではその「心の持ち方」について面白い考察がされています。

そもそも人は悩みを解決する努力をする必要があるのか。

幸せとは?自由とは?

そんなことをゆっくりとじっくりと考えるきっかけとなる本です。

興味のある方はぜひチェックしてみてください!