【書評】あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問

  • 2019年10月9日
  • 2020年4月28日
  • Books

想像してみてください。

 

お医者さん
あなたはまもなく死にます

 

こんなことを突然お医者さんに言われたとします。

 

 

その時、みなさんはどんなことを思いますか?

 

どんなことを後悔しますか?

 

 

この「人生最後の日」の自分を本気で考えるとこれからの人生が大きく変化してきます。

 

 

そこで今回は人生について考えるきっかけを与えてくれるひすいこたろうさんの本、「あした死ぬかもよ」の書評を書いていこうと思います。

 

 

あした死ぬかもよ? 目次

 

今回ご紹介するあした死ぬかもよ?の目次は以下の通りです。

 

人生を終える日、どんな気持ちになっていたら最高ですか?

しつもん0 人生最後の日、なにに泣きたいほど後悔するだろう

第1章 後悔なく生きる

第2章 ドリーム(夢)を生きる

第3章 ミッション(志)を生きる

第4章 ハートの声(本心)で生きる

ラストメッセージ

あとがき

 

本書では、第1章〜第4章に合わせて27の「しつもん」が掲載されています。

 

あした死ぬかもよ?の27の質問

 

ここで、本書に出てくる27この「しつもん」をまとめます。

 

しつもん1 あと何回桜を見られるだろう?
しつもん2 どんな制限を自分にかけているだろう?
しつもん3 あなたが両親を選んで生まれてきたのだとしたら、その理由はなんだろう?
しつもん4 あなたの人生は、100点満点中、いま何点?
しつもん5 失う前に、気がつきたい幸せはなんですか?
しつもん6 これだけは失いたくないものベスト5は?
しつもん7 いま抱えている悩みは、たとえ人生最後の日であっても、深刻ですか?
しつもん8 あなたにとって理想の人生とはなんでしょう?
しつもん9 あなたは、なにによって憶(おぼ)えられたいですか?
しつもん10 自分のお墓に言葉を刻むとしたら、なんて入れる?
しつもん11 あなたの死亡記事が出ます。なんて書かれたい?
しつもん12 あなたの大切な友だちが、どんな夢を持っているか、知っていますか?
しつもん13 「いつかやる」。あなたの「いつか」はいつですか?
しつもん14 死ぬ前にやりたいことリスト10は?
しつもん15 あなたが生きることで、幸せになる人はいますか?
しつもん16 なんのために、この命を使いたい?
しつもん17 おじいちゃん、おばあちゃんの名前をちゃんといえますか?
しつもん18 あなたでないとできないことって、どんなことですか?
しつもん19 死後、あなたは、誰の記憶に残るだろう?
しつもん20 あなたがホッとするときはどんなとき?
しつもん21 半年後に死ぬとしたら、いまの仕事をやめる?
しつもん22 誰になろうとしてるんですか?
しつもん23 もし今日が人生最後の日だとしたら、今日やろうとしていたことをする?
しつもん24 今日飲むお茶が最後のお茶だと思ったら、いままでとなにが変わる?
しつもん25 なにもかも大丈夫だとしたら、ほんとは、どうしたい?
しつもん26 これまでの人生で一番うれしかったことはどんなこと?
しつもん27 理想の人生を生き切った「未来のあなた」が「今日のあなた」にメッセージを贈るとしたらなんと伝える?

 

ドキッとする「しつもん」はありましたか?

 

あした死ぬかもよ?の内容

 

ここからは「あした死ぬかもよ?」の内容を少しだけご紹介します。

内容①:しつもん0「人生最後の日、なにに泣きたいほど後悔するだろう?」

 

はい。あなたはたったいま死にました。

 

この本は自分が死んだときのことを想像するところから始まります。

 

今までなんとなく考えてみたときとは違い、できるだけ具体的に、そして忠実に再現します。

 

ほんとに死んだつもりで、これから5分間、身動きひとつせず目を閉じて、死を感じてください。

 

そこで一つの質問が投げかけられます。

 

やり残したことはないですか?悔しくはないですか?

 

みなさんはどうですか?

 

本気で悔しいと思えることが見つかったでしょうか?

 

こういった形で、自分の人生の終わりを忠実に再現することで「自分の本当にやりたかったこと」が見つかるんですね。

 

 

まさ
どこまで忠実に自分の「死」を再現できるかが大切です!

 

内容②:しつもん7「いま抱えている悩みは、たとえ人生最後の日であっても、深刻ですか?」

 

「なんでも思い切ってやってみろよ。どっちに転んだって、人間、野辺の石ころと一緒。最後は骨となって人生終えるのだから。だから思い切ってやってみろよ」

 

これは坂本龍馬が生前に残した言葉なのだそうです。

 

早いうちに両親を亡くし、絶体絶命のピンチでは歌を歌っていた(作戦のうちの1つなのだそうです)という龍馬。

 

たくさん辛い経験をし、辛い思いをしたからこそ、本当の人生の楽しみ方をわかっているんですね。

 

そんな坂本龍馬は今でも多くの人にその活躍が認められる存在になっています。

 

大丈夫。人生最後の日から見たら、すべての悩みは、懐かしい思い出になりますから。つまり、あなたは、いま、「懐かしい思い出」に悩んでいるわけです。

 

まさ
なるほどなー

 

内容③:しつもん25「なにもかも大丈夫だとしたら、ほんとは、どうしたい?」

 

「願い」には2つある。心の奥底で感じる「ほんとの願い」(心の声)と、周りに影響されて、表面的なところから出てくる「浅い願い」(頭の声)。浅い願いは、がんばったつもりでもなかなか結果が出ません。なぜならホンキになれないからです。

 

そんなこと、言われなくてもわかってるよ

 

この文章を読むと、そんなことを思う人もいるかもしれません。

 

では、なぜほんとにやりたいことをやらないのでしょうか。

 

それがいま、ほんとにできないことなのでしょうか。

 

まさ
それは…

 

思い返せば大学受験でも同じようなことを感じたことがあります。

 

「大学にいった方が良さそうだから勉強してる人」と「大学に行きたくて行きたくて勉強してる人」。

 

同じ「大学に行く」という目的を持っていても、伸び方が驚くほど違っていたことを覚えています。

 

 

せっかくの1度きりの人生。自分のやりたいことに使ってみませんか?

 

 

深呼吸を3回して、胸に手を当てて、ハートを感じて、こう聞いてみてください。

「なにもかも大丈夫だとしたら、ほんとはどうしたい?」

 

あした死ぬかもよ?を書評

 

本書を読んでいる間は、これまでにないほど、自分の「生」と「死」と向き合う時間になりました。

 

自己分析や人生設計をこれまで何度かやったことがありますが、この本ではそれよりももっと核の部分について考えさせられたように感じます。

 

また、ところどころ、有名人や偉人の発言や行動を切り取ってその人の「考え方」も同時に学べたのでおもしろかったです。

 

20歳という1つ節目の年を迎えて、これから社会に出て行く前に自分の人生を考えるためにも読んでおいてよかったです。

 

あした死ぬかもよ?の評判と読者の感想

 

「あした死ぬかもよ?」は日本中のたくさんの人に影響を与えています。

 

普段なかなか自分と向き合うきっかけがないという方には、そうした時間を作るといった意味でもおすすめしたい本です。

 

あした死ぬかもよ? まとめ

 

誰しも自分の人生について思い悩むことはあると思います。

 

ぼくが行きている意味ってなんなんだろう
自分がほんとにやりたいことがわからなくなっちゃった

そうした悩みを抱えている人の力強い味方になってくれる本でした。