ブログが続かない原因と対策を分析してみた【痛感】

  • 2019年10月16日
  • 2019年12月7日
  • LifeStyle

 

カリスマ
ブロガー
ブログで一番大変なのは継続することですよ

 

ブログを始めてすぐの頃、ツイッターでブロガーさんたちがよくつぶやいているのを見かけました。

 

ただ、ブログを開設したばかりでモチベーションが最高潮のぼくはそんなこと気にも留めていませんでした。

 

まさ
余裕でしょ

 

しかし、ブログを始めて数ヶ月たち、30記事を書いたところでようやくその意味がわかるようになってきました。

 

今回はその経験を踏まえて、ブログの継続が難しいとされる原因とその対策方法をまとめていこうと思います。

 

この記事は次のような方に読んでいただきたい記事です。

 

・これからブログを始めようと思っている方

・ブログが続かずに悩んでいる方

 

ブログを継続することが難しいとされる原因

 

まずはブログを継続するのが難しいとされる原因を考えていきます。

 

原因①:今日書く必要がない

 

ブログを書くという行為は誰かに強制されるものではありません。

 

期限もなければノルマもない。

 

そのため、簡単に「今は書かなくてもいいや」と投稿を先延ばしにすることができてしまいます。

 

まさ
まあ、いつでも書けるしな

 

そんなことを考えたら最後。もうその日は書きません。

 

また、ブログ以外の用事で体力的・精神的に疲れているとなおさら書かなくなってしまうんですよね。

 

全て自分で管理するからこそ、いろいろな言い訳をつけて書かなくてもいい理由を見つけ出そうとしてしまいます。

 

これがブログが継続できなくなる1つ目の原因です。

 

原因②:うまくいく保証がない

 

ブログが続かなくなる理由の2つ目は、ブログに絶対の成功が保証されてないということです。

 

月10万稼いでやる!

そう意気込んで始めてみるものの、実際は自分が10万円を稼げる保証などどこにもありません。

 

・グーグルのアルゴリズムにも左右され、「正解」というものが存在しない中で記事を更新し続ける。
・100記事書いても1000円しか稼げない人がいる一方で、10記事で10万円稼ぐ人がいる。

 

そうした環境で結果を残していくことの難しさを痛感しています。

 

原因③:何を書くかを考えてしまう

 

もちろんブログに何を書くのかは個人の自由です。

 

ガイドラインに反しなければ自分の書きたいことを好きなように書くことができます。

 

ただふと冷静に考えてしまうことがあるんですよね。

 

まさ
この記事を読んで喜んでくれる人はいるのだろうか…

 

全て自分のために書くことが間違いというわけではないですが、そうしたブログはなかなか人からは読まれません。

 

読者がどういう悩みを抱えているのか。自分の知識・経験で他の人の役に立てることはなんなのか。

 

自分のブログを人に見てもらうには、そういった読者のニーズを考えて書いていく必要があります。

 

また、ブログを多くの人に読んでもらうため検索上位に表示させようとするとGoogleに向けた対策もしなければいけません。

 

そんなことを考え始めると初めは楽しくて始めたブログも徐々に手が進まなくなり、徐々に疎遠になってしまうんですね。

 

自分の書くものに「価値はあるのかな?」「意味はあるのかな?」と疑心暗鬼になってしまう。

 

これがブログが継続できなくなる3つ目の原因です。

 

原因④:稼げない

 

4つ目はブログの収益のお話です。

 

ブログを始めるきっかけは人それぞれですが、多くの人はブログを“お金を稼ぐため”に始めます。

 

そしてブログでお金が稼げることを耳にし、Twitterなどで「ブロガー」と検索すると

 

カリスマ
ブロガー
今月のブログ収益は50万円です

 

と多くの収益を得ている人を目にします。

 

そこで勘違いしてしまうんですよね。

 

ブログ
参入者
ブログって簡単に稼げるんだ

 

ただ、いざ始めてみるとブログの開設にも一苦労。そこから数ヶ月はほぼタダ働きのような状態で記事を書き続けなればいけません。

 

ブログ
参入者
なんだ、稼げないじゃん!

 

これに耐えられず、多くの人は3ヶ月でブログをやめてしまいます。

 

ブログは想像以上に稼ぐことが難しいんですね。

 

 

また、ブログで最も難しいのは

 

稼ごうと思うと続かないし、ただ続けていても稼げない

 

というところです。

 

 

お金に執着するとマネタイズのことばかり考えて記事の更新ができなくなってしまいます。

 

一方で収益を全く気にせずに書き続けても、人に読んでもらう工夫、商品を買ってもらう工夫がないといつまでたっても成果は出ません。

 

 

これが多くの人のブログの継続を阻む4つ目の原因です。

 

 

ブログを継続するために行う対策

 

ここからはブログを継続するための対策を考えたので一つずつご紹介していきます。

 

対策①:習慣化する

 

 

ブログを継続するために行う対策の1つ目は「習慣化」です。

 

ブログを書くことを1日のスケジュールの中に必ず組み込む。30分でもいいのでとにかく毎日続けて習慣化する。

 

こうしてブログを生活の一部にしてしまうことが大切です。

 

よくブロガーさんたちは「毎日更新はしなくてもいい」と発言することがあります。

 

ただ、ここで押さえておくべきなのは、毎日更新をしないというのは毎日ブログを更新しないというだけだということです。

 

2日かけて書く必要があるほど質の高い記事を更新すれば、結果的に毎日更新ではなくなります。

 

ブログを休憩する日ができているわけではありませんよね。

 

つまり、ここでいう「毎日更新しなくていい」はブログに全く関わらない日を作るのとは少し意味合いが違います。

 

ブログに対して知識を深めたり自分のブログを見返したりと「ブログに携わる時間」というものはできるだけ毎日作る。

 

そうすることによって“継続”は自然とできるようになっているのではないでしょうか。

 

実際にぼくもこれまでブログを毎日更新しているわけではありませんが、

 

・TwitterやYoutube、noteでブログに関する情報を集める時間
・書籍で勉強をする時間
・ブログの記事を準備する時間

 

のいずれかは毎日必ず作るようにしています。

 

ブログを結果的に継続させる方法として、「ブログの更新はできなくてもブログに携わる時間は毎日作る」ということをおすすめします。

 

対策②:目的・目標をできるだけ具体的にしておく

 

ブログを継続するために行う対策の2つ目は目的・目標を細かく設定することです。

 

ブログを始める際、目標が漠然としていてはなかなかモチベーションが上がりません。

 

いつまでに自分は何をしたいのか。

 

そうした目標をできるだけ細かく設定し、目標から今の自分を逆算する。

 

そうすることで今自分がやるべきことが自然と見えるようになってきます。

 

ぼくもブログを長く続けるために、長期的な目標と短期的な目標を両方持つようにしています。

 

目標を立てるときのコツは、短期的な目標は簡単なものを、長期的な目標はできるだけ大きなものを設定することです。

 

短期的な目標を達成し続けることで自信をつけ、長期的な大きな目標に向けてモチベーションを上げる。

 

ぼくの場合、これまで継続できたもののほとんどはこのやり方で成功してきました。

 

対策③:やらなければいけない環境を作る

 

ブログを書く上で、環境づくりはものすごく大切です。

 

別にやらなくてもいいことってわざわざやりたくないですよね。

 

つまり、物事を継続できるかどうかは自分がやらなければいけない状況をいかに作れるかにかかっていると思っています。

 

具体的には誰かに目標を公言したり、絶対的な目標を決めて行動することをおすすめします。

 

ぼくの場合、大学を卒業するまでに達成する目標を決めています。

 

そしてそれを達成できなければどこまでブログが成長していてもやめることも決めています。

 

そうすることで、ブログを書かないという逃げ道をあらかじめ防ぐことができました。

 

また、取り組むことを決めたら「失敗はつきものだ」と割り切る必要があります。

 

全て近道をしてゴールに到達できるのは一部の天才のみです。

 

今成功を収めている人たちも多くの失敗を経験しています。

 

そうしたことをしっかりと頭に入れて「結果が出ない恐怖」から精神的に解放されることで気持ちが楽になります。

 

対策④:仲間を見つける

 

目標に向かって努力を続ける際、自分の行動を認めてくれる人をあらかじめ見つけておくことが大切です。

 

うまくいかない時に自信を取り戻させてくれる存在。

 

自分のやってきたこと、今やっていることは間違っていなかったと再確認させてくれる存在です。

 

特にブログはの場合ほとんどが個人競技なので、よりこの「仲間」を作ることの重要性が増してきます。

 

SNSを使って情報共有をするなどしてブログに対しての気持ちを維持できる環境に身を置いておく。

 

そうすることで簡単に諦めをつけなくて済むようになります。

 

対策⑤:ブログの習性を理解しておく

 

最後の対策は「ブログの習性を理解しておく」というものです。

 

ブログの収益・PVの伸び方は直線的なものではありません。

 

あるタイミングを境に急激に伸びるという特徴があります。

 

このブログの構造をあらかじめ理解しておくことで

 

必ずどこかで伸びるから大丈夫

 

と精神的な余裕を持って記事の更新を行うことができるようになります。

 

今収益を伸ばしているブロガーさんも必ず稼げなかった時期があったわけです。

 

そうしたことを知識として持っておくだけで、始める前と始めた後のギャップを減らすことにつながります。

 

これがブログ継続のために行う5つ目の対策です。

 

ブログが続かない原因と対策 まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はブログをこれまで30記事を書いたぼくが「ブログの継続が難しい原因と対策」を書かせていただきました。

 

ここで今回ご紹介した内容をまとめていきます。

 

ブログの継続が難しいとされる主な原因

・今日書く必要がない

・うまくいく保証がない

・何を書くかを考えてしまう

・稼げない

 

ブログを継続するために行う効果的な対策

・習慣化する

・目的、目標をできるだけ明確にする

・やらなければいけない環境を作る

・仲間を見つける

・ブログの習性を理解しておく

 

有益だと思える情報があれば、ぜひ参考にしてみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。