【副業・趣味】大学生がブログを始めるべき5つの理由

  • 2019年10月17日
  • 2020年1月7日
  • LifeStyle

みなさんはブログと聞くとどのようなイメージをお持ちですか?

 

お金が稼げるんでしょ?

 

友達にブログの話をすると、やはり一番よく聞かれるのがこの「収益」の話です。

 

確かにブログを続ける上でマネタイズは大切なことだと思います。

 

ただ、ブログを始めるメリットは「お金を稼げること」だけではありません!

 

だからこそぼくは大学生にブログを始めることをおすすめしたいんですよね。

 

そこで今回は大学生がブログを始めるべき理由について書こうと思います。

 

この記事が以下のような方々に参考になれば幸いです。

 

・ブログを始めようか迷っている方

・大学生のうちに何かやっておきたいと考えている方

・自分だけの特技や強みを身につけたい方

 

大学生がブログを始めるべき理由

理由①:時給以外でお金を稼ぐ経験ができる

アルバイト以外の収入を得る

 

アルバイトは働いてすぐにお金をもらえるため即効性がありますし、社会勉強という意味でもとても大切な経験です。

 

ただアルバイトは基本的に時給制なので、成果に応じた報酬を得ることを経験するのはなかなか難しいところがあります。

 

一方、ブログでは1から自分でお金を発生させる方法を考える必要があります。

 

成果に応じた収入を広告主から得るため、時給制のアルバイトとは同じお金でも稼ぎ方が大きく異なります。

 

学生のうちに起業の経験ができる

 

ブログを始めるということは、自分自身の商品(文章)を売るということと同義です。ある意味「起業する」といっても過言ではないと思います。

 

学生のうちから時給以外のかたちで収入を得ることはとても貴重な経験になります。

 

そして仮にその金額が1円や10円であったとしても、労働収入で得たお金とは違うため、それ以上の価値があります。

 

起業や投資は少し敷居が高く感じますが、ブログなら比較的簡単に始められるのではないでしょうか。

 

理由②:学校のレポートの速度と質が上がる

執筆慣れの恩恵

 

ブログを続けていると知らないうちに文章力がついてきます。

 

それは“質”と“速さ”のどちらにも言えることだと思います。

 

ぼくもnote、はてなブログの執筆を始めて以降、学校で出されるレポートを書くスピードが明らかに上がりました。

 

それまで苦痛だった「3000字以内で述べよ。」というレポートでよくある字数指定に対する抵抗が全くと言っていいほどなくなりました。

 

「書き始めて気づけば〇〇字を超えてた!」という状態になるのが理想ですよね。

 

書きたいことを書く習慣をブログでつけておくとそうした理想の状態に近づくことができます。

 

文章に説得力がつき始める

 

また内容に関しても、評価は先生の好みもあるので一概に良くなるとは言えないかもしれませんが少なくとも自分が納得する文章を書けるようになります。

 

自分の考えや知識を文章に起こしてアウトプットする力が伸びている証拠だと思います。

 

それまでまあまあ苦痛だった“2000字のレポート”がいとも簡単に書けるようになります。

 

これはブロガーならではのスキルですね。

 

理由③:他の学生との差別化ができる

自分だけの強みを作る

 

大学生が就活で武器にするもので多いのが、アルバイト、部活・サークル、簿記やTOIECといった資格、この辺りだと思います。

 

一方で、個人ブログを設立・運営する学生はまだまだ少数です。

 

そのため就活などで企業の方とお話をすると必ずといっていいほど食いつかれます(笑)

 

ブログは自分の行動履歴になる

 

また、学生時代の経験や学びをブログにアウトプットしておくことによって、就活のときに必ず聞かれる「ガクチカ」がブログを見返すだけで思い出すことができます。

 

自己分析をする際にも自分自身で作り上げたブログはとても役立つコンテンツになるのではないでしょうか。

 

理由④:お金がかからない上にリスクが小さい

ブログにかかる費用は良心的

 

ブログのいいところは、投資や資産運用に比べて初期投資が少なくて済むところです。

 

短期間で大金を稼ぐために株やFX、仮想通貨などを勉強する人がいますが、いわゆる軍資金が集まっていない状態で仮にうまくいったとしてもそこまでの成果は期待できません。

 

また、それらの投資は赤字(マイナス)となるリスクも伴うため気軽には始められるものではありません。

 

一方でブログは、もちろん無料でできるものもありますし、有料ブログだとしても初期投資として必要なお金がドメイン代やサーバー代、カスタムテーマくらいなので誰でも気軽に始められます。

 

ブログはストック型ビジネス

 

また、書き終えた記事が不労所得として徐々に蓄積されるという点もブログの魅力です。

 

ただ、注意点としてしっかりとブログを開設してマネタイズしようとすると想像以上に時間がかかります。

 

正直、ぼくもブログを始める前まではナメていました( ;  ; )

 

しかし、だからこそ時間をかけられる大学生の間に始めておいてよかったと思います。

 

就職して新入社員として会社の業務を行う中で、同時にブログを一から作っていくのは少し無理がある気がします。

 

それほどお金がなくても始められるからこそ、時間のある大学生のうちに始めておくことをおすすめします。

 

理由⑤:「大学生」というブランドが使える

大学生ブランドの活用

 

大学生がブログを始めべき理由として最後にあげるのが「大学生」という肩書きが使えるということです。

 

大学生ならではの視点から意見を書くだけである意味“独自性”につながります。

 

同世代に共感を得られる専門性

 

また、同じ大学生や同じ世代の人に向けて共感されるブログを書くこともできます。

 

例えば「大学生」というだけで以下のような記事が書けます。

 

・大学生がブログで〇〇円稼いだ話

・大学生の私が〇〇に物申す

・大学生におすすめする〇〇  etc.

 

このように自分の立場を生かした話題を記事に書くことができるのも「大学生」ならではの強みではないでしょうか。

 

ブログを始めるか迷っている方は「大学生」というブランドを使える今のうちに始めてみてはいかがですか?

 

大学生がブログを始めるべき理由まとめ

 

今回はぼくが大学生にブログを書くことをおすすめする理由について書きました。

 

ぼくはこれからも、決めかけてはいるもののなかなか一歩が踏み出せず悩んでいるという方の背中をそっと押してあげられる文章を書き続けていきたいと思っています。

 

この記事がその“背中をそっと押してあげられる記事”の1つになっていればそれ以上嬉しいことはありません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!